短期間で高収入のバイト探しガイド

金欠でヤバイときの高収入バイトまとめサイト

すぐにまとまったお金が必要な「金欠でヤバイ人」に向けて、短期間でガッツリ稼げる高収入バイトをピックアップしたサイトです。その中でも特におすすめな、ラクして稼げる高収入バイトについても詳しく解説しています。

HOME » 高額収入アルバイトFILE・治験ボランティア » もらえる報酬額の目安

もらえる報酬額の目安

実際にどのくらいの金額がもらえるのか?高額バイト・治験ボランティアの報酬(協力費)目安を調査しています。

高額といわれる治験バイトの報酬額は?

治験バイトのもらえる報酬額と普通のバイトの金額を比べると、治験バイトは明らかに高額だと言えるでしょう。

協力費の目安は、1日10,000円から15,000円程度が相場になります。

例えば、2泊3日の入院を2回行う治験では、合計で70,000円から80,000円ほどになります。拘束期間が2週間など、一度の期間が長い治験ほど高額になります。

治験の回数などは、「通院のみ」の場合から、「1週間入院を3回繰り返す」、「一定期間の入院後、通院を繰り返す」など、方法はさまざまで、試験をする薬によっても協力金の額は大きく異なります。

高額の協力金が出る治験は、とても人気があるので、すぐに定員になってしまいます。

また、一般的に治験バイトと呼んでいますが、治験はボランティアであって、もらえるお金は協力費となります。アルバイトではないので、ここから税金が引かれることはありません。

一つ注意点は、入院や通院などで指定された病院に行く場合、その往復の交通費は自己負担になります。また、診察代なども自己負担になることがあります。

この交通費や診察代などの自己負担分と、もらえる協力金との差額が、実質の報酬額ということになります。そのため、応募する治験の条件をよく確認する必要があります。

治験の情報は、専門の検索サイトなどで見ることができますが、治験でもらえる協力金については公表されていません。気になる治験があれば、問い合わせる必要があります。

説明会などを開催ししてるところもあるので、その際に協力金額を聞ける場合もあります。