短期間で高収入のバイト探しガイド

金欠でヤバイときの高収入バイトまとめサイト

すぐにまとまったお金が必要な「金欠でヤバイ人」に向けて、短期間でガッツリ稼げる高収入バイトをピックアップしたサイトです。その中でも特におすすめな、ラクして稼げる高収入バイトについても詳しく解説しています。

HOME » 高額収入アルバイトFILE・治験ボランティア » 治験中の過ごし方は?

治験中の過ごし方は?

新薬の試験をしていない時間はどうなるのか?高額バイト・治験ボランティアの自由時間について解説しています。

高額バイト・治験ボランティアの自由時間は?

実際に治験バイトが決まったら、事前に一度診察があります。この時、診察とともに治験に関する説明も受けます。

治験の方法や検査内容、通院や入院の頻度・期間や回数についてはもちろん、薬の効果と副作用、万が一の補償についても説明を受けることになります。納得がいくまで確認したら、同意・署名します。

治験に同意したら、自分がその治験の条件に合うかどうか、詳しく診察や検査を受けることになります。問題なければ、決められた期間で治験がスタートします。検査結果によっては、治験に参加できない場合もあります。

通院の治験の場合は、指示された用法・用量を守って、治験薬を使います。そして、指定されたとおりに通院し、検査を行います。この時に、体調の変化や副作用などを必ず知らせるようにします。

入院の治験の場合は、決められた入院期間中は外出ができません。

治験期間中は、薬を使いながら、採決・採尿、血圧の測定などの検査を毎日行います。しかし、この決められた検査中以外は、病院内であれば自由に過ごすことができます。

ゲームやパソコンなどの持ち込みは可能で、検査時間以外はゲームをしたり、テレビを見たり、おしゃべりしたり、寝たりと、好きなことをして過ごします。

ただ、食事は決められたものを食べるので、持ち込みはできません。出される食事については、一般的な入院食ではなく、仕出し弁当やデリバリーなどなので、満足度は高いようです。

通院の場合も、入院の場合も、治験中は日常的に使用している薬やサプリメントは飲めません。お酒とたばこもNGなので、我慢が必要です。