短期間で高収入のバイト探しガイド

金欠でヤバイときの高収入バイトまとめサイト

すぐにまとまったお金が必要な「金欠でヤバイ人」に向けて、短期間でガッツリ稼げる高収入バイトをピックアップしたサイトです。その中でも特におすすめな、ラクして稼げる高収入バイトについても詳しく解説しています。

HOME » 短期・即金!困ったときの高収入バイト一覧 » ホステス

ホステス

女性の高収入バイトとしては定番のホステス。その給料相場や仕事の概要、メリット・デメリットなどを紹介します。

【 高収入バイト「ホステス」DATA 】
体力的負担 重い。夜バイトのため、生活サイクルの調整が難しい。
精神的負担 重い。自分磨き、時事情報の収集、セクハラ対応などさまざまな努力が必要。
経験・技術 不要だが、あれば有利。

女性の高収入バイトで人気のホステス

高収入バイト「ホステス」ホステスのバイトと一口に言っても、働く店によって違う職種であると言っても過言ではありません。

ホステスの仕事は基本的に、お客様と話をしながらお酒を作ったりお酌したりする仕事ですが、働く店は、クラブやバー、スナック、キャバクラなどがあり、それぞれによって、ホステスの役割や装いは大きく異なります。

例えば、スナックはアットホームな雰囲気なので、比較的カジュアルな服装でよく、話も世間話が主流です。

しかし、クラブの場合は、高級志向のところが多く、客層も会社のトップクラスの方が多いです。そのため、ホステスの話術もより高いものが求められ、常に政治や経済などの時事問題を仕入れておく必要があります。服装に関してもドレスが基本で、メイクやヘアもきちんとする必要があります。

お店によっては、衣装は自前で用意するところもあるので、事前に確認することをオススメします。

ホステスのバイトは、夜になります。大体、どこも開店は夜の8時頃からになります。お店によっては、開店準備を手伝いこともあり、開店時間の1、2時間前からの勤務となるところもあります。終了時間についても、閉店まで、終電までなど、お店により異なります。

お店によっては、短期や即金でのバイトも募集しています。

ホステスのバイト料目安

ホステスの給料は地域によって違います。都市部で考えると、高級クラブの場合は時給で3,000円~5,000円程度。スナックの場合は時給で1,500円から1,800円程度です。

このように、同じホステスでも、お店の種類によって金額が大きく異なるのが特徴です。

ホステスの場合は、勤務時間外にも一種の営業活動をする必要があります。開店前にお客様と食事をしてから一緒に店に向かう「同伴」や、勤務後にお客様と遊ぶ「アフター」は有名な営業活動です。

また、お客様と電話やメールをやり取りすることも多く、勤務時間外にも地道な努力が必要な仕事です。

ホステスバイトのメリット・デメリット

ホステスのバイトのメリットは、女性の夜の仕事としては安全で高収入な仕事という点でしょうか。夜の勤務でも、ホステスなら、お店の中で働くので、比較的安全だと言えます。クラブなどは、終電後まで勤務する場合、送迎してくれるお店も多いようです。

また、客商売なので、接客技術やマナーを学ぶこともでき、結果、女性としてのたち振る舞いが優雅になっていくことも期待できます。

ホステスのデメリットは、時間外労働が多い点です。同伴やアフター、日中のお客様とのメールのやり取りは意外に時間をとられますが、地道な営業活動で売り上げを伸ばし、給料として戻ってくることを期待して、日々続けることが重要です。

また、常にニュースをチェックしたり、服やメイクのセンスを磨いたりと、自分の内面と外見を磨く努力も必要です。お客様からのセクハラの危険性もあります。

夜のバイトなので、生活サイクルが狂ってしまうのも避けられないでしょう。