短期間で高収入のバイト探しガイド

金欠でヤバイときの高収入バイトまとめサイト

すぐにまとまったお金が必要な「金欠でヤバイ人」に向けて、短期間でガッツリ稼げる高収入バイトをピックアップしたサイトです。その中でも特におすすめな、ラクして稼げる高収入バイトについても詳しく解説しています。

HOME » 短期・即金!困ったときの高収入バイト一覧 » 工場作業員

工場作業員

製造業の会社がもっている工場でスタッフとして働くのが工場作業員です。このページでは、給料相場や仕事内容、メリット・デメリットなどをご紹介します。

【 高収入バイト「工場作業員」DATA 】
体力的負担 普通。ただし梱包した荷物を運ぶ作業には体力がいることも。
精神的負担 軽い。慣れた業務を続けられるので安心。
経験・技術 不要。チームワークが得意であれば歓迎されることも。

単純作業が好きなら工場作業員!

工場作業員は、企業が各地にもっている工場の中で仕事をします。ラインで流れてくる部品を組み立てたり、梱包された製品を工場内の棚に運び入れたり、出荷時の事務作業に携わったりと仕事内容に幅があります。

基本的には毎日同じ作業を担当するため、単純作業が好きな人に向いているアルバイトといえるでしょう。

より楽しく働きたいという場合は、自分が興味のあるジャンルの工場で働くのがおすすめです。食べるのが好きなら食品系、機械が好きなら自動車メーカー、出版に興味がある人は印刷業などもいいかもしれません。

会社で直接雇用するケースもありますが、最近では登録制のバイトが増えているようです。登録先で面接をしておき、募集があった際に勤務先が決まるというスタイルです。

工場作業員のバイトは時給であることが多いです。給料は時給800円~と、ほかの高収入バイトと比べると最低ラインは低め。ただし大手企業や忙しい工場では1,000円を超える場合もあるようです。工場によっては、9,000円前後の日給で支払われることもあります。

工場作業員のメリット・デメリット

毎日の作業内容がほぼ同じなので、決まった仕事を安心して続けられる点は大きなメリットといえるでしょう。長期的な勤務であれば、顔なじみのメンバーができて楽しさもアップします。

仕事に変化がほしいという人は、単調な作業に飽きがくる可能性も・・・。業種によっては繊細な部品を取り扱うこともあり、プレッシャーを感じる場面も少なくはありません。

また、田舎の工場などでは時給が低く、高収入を狙いにくいという点もデメリットとして挙げられるでしょう。