短期間で高収入のバイト探しガイド

金欠でヤバイときの高収入バイトまとめサイト

すぐにまとまったお金が必要な「金欠でヤバイ人」に向けて、短期間でガッツリ稼げる高収入バイトをピックアップしたサイトです。その中でも特におすすめな、ラクして稼げる高収入バイトについても詳しく解説しています。

HOME » タイプ別・治験ボランティア募集例 » 治験file.3:喘息

治験file.3:喘息

治験ボランティアの募集例と、参加者の口コミを紹介します。喘息の治療を考えている方もチェックしてみましょう。

喘息の治験の募集例

重度の喘息にお悩みの方 治療通院モニター@東京
期間
  • 事前検査1回
  • 本試験29回(約2週間に1度の通院)
謝礼金(報酬) 300,000円
概要 20~75歳の日本国籍を持つ男女
※ハーフ・クォーターの方も応募可能
大阪府実施 喘息の方対象試験
期間 6ヶ月間に8回の通院
謝礼金(報酬) 申込み後にお伝えします
概要 吸入薬による喘息の治験です。18歳以上の喘息の方が応募対象となります。
20歳以上の男女 喘息通院モニター募集@大阪
期間
  • 12週間の間に2~3回の通院
  • 本試験9回の通院
謝礼金(報酬) 90,000円
概要
  • 20歳以上の日本国籍を持つ男女
    ※ハーフ・クォーターの方は応募不可
  • 喘息吸入薬を使用している方(アドエア250ディスカス、またはシムビコートのどちらか)
喘息吸入薬を使用している方 気管支喘息の方対象通院モニター@大阪
期間 1年半の間に18~19回の通院
謝礼金(報酬) 285,000円
概要
  • 20~75歳以下の日本人男女
  • 1年以上前から定期的に、以下のような吸入ステロイド薬及び長時間作用性の気管支拡張薬(吸入薬)にて喘息の治療を行っている方
    (アドエア・シムビコート・レルベア・フルティフォーム、もしくはフルタイド、パルミコート、キュバール、オルベスコ、アズマネックスのいずれかと、セレベントの組み合わせ)
  • 1年以内に2回以上、喘息症状の悪化がみられた方
アドエア250を使用している方 喘息通院モニター@神奈川
期間 約15週間で6回(2~4週間に1回のペースで通院)
謝礼金(報酬) 66,000円
概要
  • 20~65歳以下の気管支喘息と診断された日本人の男女
  • アドエア250ディスカス(1回1吸入・1日2回)による治療を12週間以上行っている方
  • 症状が安定している方。
20~75歳の方対象の喘息治療薬モニター@東京
期間 2年間で31回の通院を予定 ※1ヶ月に1~2回程度来院となります。
謝礼金(報酬) 310,000円
概要
  • 日本人(日本国籍)の20~75歳の男女
  • BMIが38.0未満の方
  • 体重が40kg以上の方
  • 吸入ステロイドで喘息の治療中の方
  • 以下のいずれかを満たす方
    (1)6ヶ月以上前から吸入ステロイド(ICS)の使用量が500μg/日以上使用している
    (2)6ヶ月以上前からLABA(サルタノール、オンブレスなど)、LTRA(オノン、アコレート、シングレアなど)、LAMA(アトロベント、テルシガン)、テオフィリン製剤(テオドール)のいずれかを使用している

喘息治験を受けた人の口コミ

吹き出し治験というと、当初は人体実験的なイメージがありました。でも実際に受けてみると、治験コーディネーターや看護師の方がとても親切で不安がなくなりました。治験自体もとても慎重だったので、とくに不安はありませんでした。

吹き出し5年前に知人の紹介で治験に参加し、今まで4回ほど行っています。最初は不安だったのですが、今では逆に知り合いに紹介しています。当然、危険なものだったら紹介などできません。