短期間で高収入のバイト探しガイド

金欠でヤバイときの高収入バイトまとめサイト

すぐにまとまったお金が必要な「金欠でヤバイ人」に向けて、短期間でガッツリ稼げる高収入バイトをピックアップしたサイトです。その中でも特におすすめな、ラクして稼げる高収入バイトについても詳しく解説しています。

HOME » 治験バイトの体験談集 » 20日以上!長期の治験体験談

20日以上!長期の治験体験談

ここでは、長期の治験バイトに参加した方の体験談を集めました。長期の治験は、入院や通院も含めて報酬が高いことがほとんど。入院期間や報酬金額、治験内容などをまとめています。

21泊入院+通院10日の治験に参加(神奈川県・女性・60代・Zさん)

入院21日+通院10日間の長期の治験へ参加しました。

トータル1ヶ月に及ぶ遠いエリアでの治験でしたが、実は友人に誘われて軽い気持ちで受けたのです。
それまで治験ボランティアのことは全く知らず、サイトでの登録の後に受けた説明会で、治験の意義や内容をきちんと知ったくらいです。

治験の前には、事前検査がありました。
身長体重から血圧、血液検査、心電図など体の調子をしっかりとチェックされます。
もしかしたら、検査で落ちてしまうかなと不安でしたが結果は合格。私の健康は認められました!

治験は、住まいの近くではなく、九州で行われました。実は、観光も兼ねての治験参加だったのです。
治験に参加するために飛行機に乗っている時、年がらもなくワクワクしていました。

治験の内容は、入院した翌日の朝に試験薬を飲み、その後の体の調子を計測するもの。
毎日決まった時間に、採血、採尿、心電図、血圧などをはかるだけです。

検査時間以外は、自由時間になります。
テレビや読書、同室の人とのおしゃべりで楽しく過ごせました。
楽しくてあっという間に過ぎてしまい、退院時にはさみしく感じるほどでした。

退院した後は、通院になります。
朝の2時間ほど検査や問診で病院に行きますが、残りの時間は完全に自由時間です。
その間はずっと観光をしていしました。

通院期間の宿泊代も出してもらえるので、金銭の負担なく旅行をしたような気持ちになりました。
ちなみに、報酬は50万円超えでした。

28泊入院の治験に参加(千葉県・女性・20代・Oさん)

治験を受けたのは、仕事を辞めた後、次の仕事が見つからない状態の時でした。
だんだん貯蓄は底をついてきて、不安な中に不採用通知などが来ると、だんだん落ちこんできました。
そんな時に、治験について知りました。

もちろん不安はありましたが、約1ヶ月間で50万円の報酬は、魅力的でした。

早速、治験を募集しているサイトに登録をして、治験参加の応募。この時はお金のことしか考えていなかったと思います。
直前の健康診断にも無事にパスして、治験が始まりました。

治験に行くのに家を出る前に急に不安になりましたが、終わった後の50万円を夢見て心を落ち着かせます。

28日と長い期間の入院は、とっても快適に過ごせました。
検査の時間や生活時間は決められています。しかし、それさえ守れば、のんびりと過ごせて楽ちんです。

治験の内容は、新薬の投与でした。きちんと毎日検査するし、少しでも異変があれば、病院なのですぐに対処してくれます
私は、特に異変はなく、対処してもらうことはなかったです。

気になる報酬は、終わった後に、振込で支払われました。こんなに楽に大金を貰って良いのだろうかと思うくらいでした。
今勤めている会社を辞めたら、また治験に参加しようかと思っています。